親子療育「おやこっと教室」


様々な体験・遊びを通して、お母さんとお子さんが一緒に学び(ペアレントトレーニング)成長していくことがねらいです。心身の発育すべての基盤となる母子関係をしっかりと築き温めながら、無条件に受容される体験、充分に心が満たされる体験をたくさん積んでいきます。
未就園児・低年齢期のクラスでは要求・自己主張をしっかり伝えられる力、親以外の身近な大人(指導者)との関係づくり、年長期のクラスでは、就学に向けて友達との関係づくり、学習に向かう姿勢・話す人の言葉や指示を聞く姿勢づくりを目標にしています。

利用時間

未就園児・年少児クラス  月、水、木曜日  10:30~11:30
年中児・年長児クラス   火、水、金曜日  14:00~15:00

内容

少人数制クラスでの親子療育教室です。
季節や発達に応じて、親子で楽しめる設定あそびを行います。

カリキュラム例
○♪おはようの歌♪ごあいさつ
○絵本の読み聞かせや手遊び
○設定あそび
○さよならの歌

一日の流れは毎回ほぼ変わりません。
また設定あそびでは、何週にもわたって同じ遊びに何度も取り組みます。
1回目ははじめてのことにドキドキ、2回目は少し慣れてきて、3回目は楽しんで参加、というように、回を重ねるごとに子どもたちの様子は変わっていきます。
同じ内容・流れを繰り返し、経験を積み重ねていくことで、子どもたちの自信を育み、心身の成長を促します。

スタッフ

発達障がい児の療育経験がある保育士・介護福祉士・臨床心理士でおこないます。

個別対応


2か月に1回、個別に支援・指導を行います。
半期に1回、支援計画を作成します。その他、希望に応じて懇談を随時設けます。

支援・指導方法については、生活やコミュニケーションをわかりやすく整理した、視覚からの働き掛け・コミュニケーション力に注目し伸ばす働き掛け・発達全般への働き掛けなど、保護者と共に個人に合った形で、
 ○ TEACCH
 ○ インリアルアプローチ
 ○ ポーテージプログラム
を取り入れながら実施します。
また, 保護者の皆さまからの相談等へは必要に応じて懇談時間を設けて対応します。