心理ルーム


プレイセラピー

遊びを通して子どもの自発性、心の発育を促します。
自分の気持ちを自由に表現できる場で、そのままの自分を受容される経験や、関係性の中で抱えてもらえる体験を積み重ねていくことがねらいです。

・子どもとのプレイセラピー 50分
・保護者との懇談      50分



※子どもとのプレイセラピーの日とは別日に、保護者との懇談も随時おこないます。
※プレイ中はセラピストと子どものみの空間です。お子さんが遊んでいる間、保護者の方には別室で待機してもらいます。
※実施頻度や時間など構造は、お子さんの様子を見ながら保護者と相談の上、決定します。
※定期的に他機関と連携し、様々な目線から親子の成長を見守ります。

カウンセリング

お子さんの発達、子育てに関する相談だけでなく、保護者の相談も受け付けています。
おやこっと。教室が、子どもたちの伸びる力や保護者の頑張る思いを共に歩きながら時に引っ張っていく場であるとするなら、この場はすべての思いを受容し、底から支えるようなものになっていけたらいいなと考えています。

・一回 50分 ※定期的に、継続してカウンセリングを受けることも可能です。

発達検査

新版K式発達検査を用いておこないます。単に数値だけをみるのではなく、どういったことが得意でどういったことが苦手なのか、その子の特徴を知り、日々の生活や療育場面に活かしていくことが目的です。
検査を受けて頂き、後日所見のお渡しと懇談をおこないます。

予約・問い合わせ

sakuranohotto@yahoo.co.jp 
📞 06-6360-9365
担当 小倉 愛(臨床心理士)