ほっと。の発達相談

「子どもに新しいスキルを身につけさせたい」
「子どもの困った行動を改善したい」
でも、どうやって…?

発達障がい児を育てていく中で、子どもの発達や様々な行動についての願いや悩みは尽きないのではないでしょうか。その一方で、思うようにいかずつまずいたり、何から手をつけていいものかと頭を抱えてしまったりすることもあるでしょう。


ほっとの発達相談では発達障がい児の保護者やその他発達・生活支援に携わる方々の話に耳を傾け、ABA※応用行動分析の理念を生かした具体的なアドバイスや手助けの提供をしています。


※ABAとは… “行動の原理”(行動が後に増加していくか減少していくかは、その行動に続いて起こる事象によって左右される)を利用した様々な方法を系統的に応用し、社会的に重要な行動を向上/改善させる技術。


相談日時

月曜日~金曜日 (10:00~、11:00~、13:00~)


相談料/予約・問い合わせ方法 

1回 50分 ¥3000
06-6929-1081
jrgbx857@yahoo.co.jp
☆English consultation is also available upon request.

相談員

臼井優子(旧姓:田村、BCBA;米国認定応用行動分析士)
大阪大学人間科学部卒業、大阪教育大学障害児教育修士課程修了。大阪府中央子ども家庭センター判定員、都島こども園心理担当を経て渡米。
コロンビア大学ティーチャーズカレッジ修士課程においてABAを学ぶと同時にフレッド・エス・ケラースクール(米国ニューヨーク州)で教員補助員として応用行動分析のトレーニングを受ける。
その後2008年10月に帰国するまでホーソン・カントリー・デイ・スクール(ニューヨーク市)にて障がい児教育教員として広汎性発達障がい児の教育に3年間携わる。