イベント!!

ほっと。では第5土曜日と春夏の長期休暇中等に様々なイベントを不定期で実施しています。
親子の交流、スタッフと保護者、または保護者間の交流に利用していただいています。

遠足キャンプ「しあわせの村」


28年度は日程が合わず、遠足とキャンプを合体させて、日帰りOKで宿泊もできるといった形のお出掛けにしました。
観光バスも一日目の行き帰り、二日目の帰りと3便出して、対象も卒業生も参加できるように対象を広げました。

キャンプとはいっても部屋は家族単位でホテルの個室に宿泊し、一日目のバーベキュー以外はほぼ自由行動。
広い敷地内で時々他の参加者に出会ったりしましたが、始終家族でゆったり行動していました。

懐かしい卒業したメンバーや、普段あまり馴染みのない日中一時や児童発達のメンバーの参加もあり、緩~い世代間交流になったのではないでしょうか?

農業公園「信貴山のどか村」


27年10月31日
「シイタケ狩りがしたい!」「ミカン狩りにまた行きたい!」 と言う、根強い要望にお応えして、27年度のNPO行事は毎年行っているミカン狩りを拡大して、奈良県の信貴山への味覚狩りバスツアーを企画しました。
奈良県と言っても生駒の山の上なので、観光バスであっという間。
広々とした環境で、バーベキューをしたり、動物と触れ合ったり、味覚狩りをしたり、アスレチックで遊んだり、、ゆったりとした時間を過ごしました。

味覚狩りは、ブロッコリー、白菜、シイタケ、リンゴ、ミカン、卵など盛りだくさんで、いっぱい持って帰っている人もいました。



キャンプ「浜寺公園」


2015年の夏の遠足は、浜寺公園に行きました。
バーベキューにプールにゴーカートにアイススケートと皆さんなかなか盛りだくさんな楽しみ方をしていました。




親子遠足『ハーベストの丘」

根強い人気の食育系のお出掛けと言うことで、いちご狩りを企画したかったんですが時期が合わなかったり、予約がいっぱいだったりで、結果、いろいろ遊べる所という事で「ハーベストの丘」に行く事になりました。
地下鉄、泉北高速、南海バスと乗り継ぐ長い道のりでしたが、動物と触れ合ったり、アイスクリームを作ったり、ボートに乗ったり、いろんな体験が出来たようです。




田舎体験2014

今年も「子ども夢基金」の助成をいただき、田舎体験活動を実施しました。
春と秋、2回実施し、1回目は畑を耕して苗を植え、2回目には植えた芋を収穫しました。

畑仕事はは面倒くさく、結果がすぐ見えないので、子ども達にとっては退屈なものだったかも知れません。
それより、用水路を泳ぐ魚や、道端にいる小さな虫、ため池のザリガニなど、市内ではあまり見かけることのなくなった小さな生き物にみんな大喜びでした。

2回目の芋ほりは、みんな慣れたもので上手に参加していました。


イルカセラピー体験バスツアー リベンジ

1昨年度は台風直撃で流れたイルカセラピーでしたが、今年度は実施することが出来ました。
途中雨が降ったりしましたが、全員がプログラムに参加することが出来、2年越しの念願がかないました。
セラピーの効果はすぐに実感できるものではありませんし、移動時間が長く子どもたちには負担になったかもしれませんが、多くの人がプログラムの内容に満足されていました。

日本ドルフィンセンター
素晴らしい環境と、スタッフの丁寧な対応、元気なイルカたち。大阪からは少し距離がありますが、ゆったりとした空気に癒されること間違いなしです。

当日のブログ

この企画は大阪府福祉基金の助成を受け実施しました。

イルカセラピー体験バスツアー

今年も「大阪府福祉基金」の助成をいただいて、香川県の日本ドルフィンセンターへのお出掛けを企画していましたが、台風の接近により、交通面の不安、海でのプログラム実施困難と判断し、前日に急遽、行先を変更し、ガイドでもおなじみの須磨海浜水族園へ行ってきました。

須磨水族園では、プールの中でイルカにタッチプログラムに参加し、イルカショーを見ました。
強風と今にも雨の降り出しそうな空の下でしたが、雨に濡れることもなく帰って来れました。

イルカタッチ雨は降らなかったですが、海は大荒れでした。イルカショー

ICTによる特別支援

身も特別支援学校の講師として教鞭をとられている、NPO法人支援機器普及促進協会理事長、高松崇さんをお迎えして、特別支援学校でのICT教育の現状と課題についてお話頂きました。
支援で使えるアプリ、使えないアプリなど、実際タブレットを触りながら説明頂きました。

NPO法人支援機器普及促進協会のホームページ

学習会用資料



夏のキャンプ・ロッジ舞洲

去年に引き続き、今年のキャンプも舞洲に行ってきました。
ただ前年度の反省点などを踏まえて、詰め込みすぎず、ゆったりと安心して参加できるような内容になっていました。
特に今年はロッジ舞洲のログハウスの予約が取れたので、ゆっくりご飯を食べて、お風呂に入って、花火をして寝るといったシンプルなもので、保護者間の交流にも時間が取れたのではないでしょうか。

一日目には、被災地の廃棄物問題でまた話題になっていた、大阪港で一番謎で派手な建造物、環境局舞洲工場の見学をしてきました。
ゴミ収集車に乗せてもらったり、ごみの破砕設備を見たり、煙突の中に入らせてもらったり、大変勉強になりました。

maishima1maishima3P8240332

みかん狩り

茨木の山本農園さんに恒例のみかん狩りに行きました。
みかんの木の間を、美味しそうなみかんを探して歩いていると、あっという間に時間が過ぎました。

ミカン狩りミカン狩りミカン狩り

夏のキャンプ・南港舞洲

夏のキャンプは、ガイドなどでおなじみの舞洲アミティの宿泊施設を使って行いました。
市営の天保山渡し船を使って海遊館に行き、夜はアミティのグラウンドで花火をしました。次の日は朝からアミティの屋上でラジオ体操をして、みんなでボーリング大会をしました。夜は停電があり驚きましたが、みんな落ち着いて行動できました。

大阪市舞洲障がい者スポーツセンター アミティ舞洲HP
http://www.fukspo.org/maishimassc/index.html

キャンプ2012キャンプ2012キャンプ2012

奈良たんぽぽの家バスツアー

大阪府福祉基金の助成をいただき、日本の障がいのある人の文化活動において、先進的な活動をされている、奈良の「たんぽぽの家」へ観光バスを貸し切ったバスツアーを実施しました。
調整の結果、平日のお昼で、保護者同伴という条件となり、参加者数は定員に届きませんでしたが、参加した皆さんは、それぞれ何かを得て帰ることが出来たと思っています。


たんぽぽの家HP http://popo.or.jp/

DSCF0249DSCF0244IMGP1303

大阪ドーム野球観戦

京セラドーム大阪での開幕第2戦、阪神対横浜を見に行きました。
広い球場と独特の雰囲気に圧倒されてしまいました。
hotDSCF1899

作業所体験

中高生を対象に東大阪にある、就労支援や自律訓練を行う多機能型事業所ふれあい工房へ社会見学に行きました。
将来について考える切っ掛けになったでしょうか?


ふれあい工房 http://w-bing.jp/wellbepark/fureai.html

フラワーセラピー

1月9日に新年会とフラワーセラピーを行いました。室内で子ども達が上手に過ごせるかと心配しましたが、お花と講師の先生の力なのかみんな楽しむことが出来ました。
参加者の新年の抱負では、『ダイエット』が多かったです。大人も子どもも体重管理をしっかりしていきたいですね!

P1090690P1090689P1090699